« アラモアナBeachからの眺め | トップページ | 夕焼けのダイアモンド・ヘッド »

これも「Hawaii」な写真。

2005_0929hawaii200520027_1 実はこれも昨日と同じ、忘れられていた写真。
ある日のWaikiki Beachの朝。

でもよ~く見てみると・・・
Hawaiiというか「Waikiki」が詰まっている写真。

ホテルはシェラトンにピンクのロイヤル・ハワイアン。その横はアウトリガーの「Duke's」。左手奥にボード、右手には電話BOX。真ん中に立ってるボードは「ワイキキ・ヒストリック・トレイル記念碑」(こんな所にあったっけ?何なんだろう?・・とガイドブックを開くと、ここは昔川があった所で、ビーチボーイ達が集まっていたのだそうな) デッキチェアだって写ってる。それから・・ハワイを象徴する椰子の木。

そしてそして、左手前のカラフルなカヌー。このカヌーに助けられたような気がしなくもない写真。(なに格好つけてんの!(ーー;))

|

« アラモアナBeachからの眺め | トップページ | 夕焼けのダイアモンド・ヘッド »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

オヒアとレフアさん、Aloha~♪
なんともハワイ~な写真ですね。
ピンクパレスとカヌー、そして椰子の木
のグリーンの色合いが鮮やか。いいですねぇ。
ロイヤルハワイアンと言えば、若かりし頃一度泊まった事が・・。
ガーデンビューでしたが、壁紙もベッドカバーもピンク。
お姫様気分を味わいました^^

投稿: mint | 2006年5月27日 (土) 18時33分

mintさん。

あら~mintさんて素敵なホテルに幾つもお泊りじゃぁありませんか~!羨ましい・・

ピンクピンクなんですってね!
私は未宿ですが、渡ハすると必ず一度は立ち寄り一階の廊下をシズシズ・・・その行き先は???・・
ハイ、ピンクのお手洗い(-_-;)
つかの間のお姫様気分なり(@^^)/~~~

撮ったことすら忘れていた写真、ほんとゴメンネ、です。

投稿: オヒアとレフア | 2006年5月28日 (日) 16時05分

オヒアとレフアさん、Aloha3・・!。

うんうん、確かにWaikikiの缶詰・・・
の様な写真ですね・・!。
このまま家に持って帰りたいような風景・・・です。

えぇっ、mint姫、ロイヤルハワイアンに
泊まったことがおありで・・!。
サスガ、姫・・!。

貧乏旅行は自分だけだな・・・(笑。

今度、泊まるときは呼んで下さい・・・(爆。

ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2006年5月28日 (日) 16時07分

jazzさん。①(私は↓りますね)

(mintさんへのお返事を書いて他に周っていて戻ると・・)

ネ、ネ、mintさんて凄いよね~
(モアナサーフにも泊まってらっしゃるのよ!)

この写真、ほんとに可哀相なことをしました。
なんせ記憶にも残っていなかった・・
今主人と二人「ほんとだ~ここでライブも楽しんだのにね・・」と。

投稿: オヒアとレフア | 2006年5月28日 (日) 16時26分

オヒアとレフアさん、こんばんは~

おお~なんたる偶然か・・・
FMラジオで毎週日曜日午前にハワイをテーマにした放送をしているのですが、今日、ピンク色のホテルの話をしていたんです。

ハワイのこと何となく気になるようになってきて(笑)ふ~む、と聞いていました。
このホテルの建設者の娘がピンクにして~と言ったのでピンクになったとか。
なんじゃそりゃ!と思って聞いていましたのよ(≧∇≦)

でも、中も部屋もトイレまでピンクで可愛いのだったら、行ってみたいにゃ~~♪

投稿: ぶっき~ | 2006年5月28日 (日) 22時35分

ぶっき~さん。

<ピンクにして~>でピンク!?
いや~それは知りませんでした!(^^)!
それが事実とすればいつの世も「親」は「子」に甘い?ってことか・・・

そうそうそうやってハワイにハマッテいくのよん♪
ぶっき~さんもハワイ仲間になるのじゃ~!
mintさんはお泊りってことですからmintさんに案内してもらいましょうピンクの世界へ・・

FMラジオ、きっと名古屋中心でしょうね。
こちらも番組はあるけれどタイミングが合わなくてなかなか聴くチャンスがありません。
ぶっき~さん、代わりに聴いててね♪

 

投稿: オヒアとレフア | 2006年5月29日 (月) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125268/10263358

この記事へのトラックバック一覧です: これも「Hawaii」な写真。:

« アラモアナBeachからの眺め | トップページ | 夕焼けのダイアモンド・ヘッド »