« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

何だったの??!

長い?渡ハ歴の中で、初めての事に出くわしました。

さぁ~明日は帰国、ハワイ最後の夜だぁ~とカラカウア通りを遊び、ちょっぴり遅めの帰宅(?)寝るのは勿体無いよねぇなんて言いながら所在なさげにゆ~ったり。

✕✕ △△ ## □ □ ◆ ■・・・・・・

!????coldsweats02

なんだぁーーーーー!!?

鳴り物入りのうるさい音&奇声

今何時だぁ!10時半 こんな夜に

ラナイに飛び出してみるとdash

自転車の大群!!!
自転車に乗った若者たちがクヒオ通りをdash 

オヒアが部屋を飛び出して行くdash

「あぁーーたぁ!やめなさいよ!こんな時間にぃー!」

「大丈夫だよ!大勢の人じゃん!何処行くんだか!?後付いてって・・・」

「速く速く!!」
と二人して飛び出し夜の街へrun

何処まで行くんだぁ!?
と叫びながらのオヒア。取り締まりは?!何かのイベント?!
etc訳が判らないままに走り・・・・・

・・・・・
ここか・・・・・
あの新しくなったBeach Walkで停まりました。
で・・・何なの?それでお終い??

・・・かえろthink

結局何だったのかなぁ~んも(ーー゛)
(宿まで必死で帰るオヒアレフアでした)


Dsc02256

Dsc02257

Dsc02258



| | コメント (2) | トラックバック (0)

クヒオ通り

ハワイに行くと、毎度毎度のそれぞれの道なり場所なりでありながら、何故かしら必ず撮らずにはおれない・・・というか撮りたい衝動に駆られるところがありますよね。皆さんもそうではないでしょうか。

あのカラカウア通りのハイアットが見えて来る辺りとか(オヒアレフアは)・・・

最近気付かされたのですが、ここ数年お宿がフォーパドルになり、カラカウア通りより頻繁に車を走らせる事になってからこちら、クヒオ通りのこの辺りからも必ずカメラを構えるようになっているレフアであります。




Dscf0869

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴルフ

今日「モーハワイ」覗いていたらば、最新レポートがマウイ島は「リッツカールトン・カパルア」

懐かしいなぁ~クリックpc

と言っても、オヒアレフアは一度も泊ってはいなくて・・・coldsweats01
ただ、ここのゴルフコース3コース、全部プレイしていgolf
そんな~ことも~あぁ~たけどnoteと懐かしいのでした。

あの頃はひたすらゴルフゴルフのハワイだったっけ?少なくても旅程半分はゴルフだったような。
それがそうでなくなったのは、オヒアの体調体力の変化。
(レフアは大助かり?happy01

でも、時折は「やりたい!」となり一昨年は飛び入り参加。
で、今年も先だってから度々「したいなぁ~」とつぶやくオヒアthink
一回ぐらいは仕様がないか・・・と思いつつ
「やれば、たとえハーフでもカートにレンタルクラブと$100ね」
ましてや「タートルベイ」でなんてとんでもないよ!
そう、ハレイワ行く度に脇を走り通りながら「ここでしたいよなぁ」と口走るオヒアですよって!


そんな会話をしながら撮ったタートルベイコースです。
(走りながらですので、良くは撮れていませんが)

Dscf8671

| | コメント (2) | トラックバック (0)

THE OHI'A

いつものクヒオ通りをブラブラ・・・ブラ

「L&L・・・・・」
このネオンは目立つよねぇ
でも・・なんだか小奇麗そうには見えない雰囲気と云うかつくりだわねぇ
いつも気になってるんだけど、入ってみる?とレフア言ってみるに
・・・首を横に振るオヒアcoldsweats01

と、何気なく目線を横にずらすと・・・
OHI'A  ?
「THE OHI'A」だってぇーーー!!
二人同時に奇声を上げておりました!(^^)!

何度も通りながら全然気がついてませんでしたねぇ。
折角だからと、オヒアが写真にeye
皆さんご存じでしたぁ?!




Dsc02235

Dsc02234

Dsc02241

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな風に・・・

「旅は道づれ・・・」に感化された?のかなぁconfident


Dscf8379

こんな老後も良いかなぁconfident

時が止まっているかなようね情景ですが、なんのなんの、ワイキキの喧騒の中です。

Dscf8380

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪!!

朝目覚めると外は雪だったsnow

昨日朝の天気予報では今日は雨・・・だった。
それが夜7時前には「今夜半から明日にかけて雪・・・」
!??
加えて「いっとき雨に変わるとも一日雪模様の厳冬・・・関東平野部にも積雪・・・」

アァーーーーーsweat01
スーパーへダッシュッdash
昨日はオヒア不在ゆえ買い物をしていなかったのです。
明日一日で済ませば良いと思ってて。
「明日買い物行けないじゃん!?」と慌てたのでした。



で、こんな時になんですが・・・
(だからこそ??)



Dsc02074


| | コメント (8) | トラックバック (0)

Hioton Hawaiian Village

オヒアとレフアは、一度もオアフはヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジに泊った事がありません。

随分前に、一度ぐらいは覗いておかないとねと、ホテル内いや村?を一廻りした事があるぐらいです。

それが、フォーパドルが常宿となってからは近い事もアリ、入口辺りや横切ってビーチに出たみたりといった事が多々です。

でも何れにしても、サッサッサッrunと過ぎゆくばかり・・・

それが何でしょうねぇ~
今回(もう去年の事coldsweats01)オヒアがやたらシャッターを切っておりました。
なんで今更~?と問うレフアに「いや折角だからさぁ~撮ってみたっていいじゃん!?」

で、折角なのでUPしますねぇ。
今更~ですがconfident
(因みに・・・レフア、一度は泊ってみたいなぁ・・・とは何故か思わないのですが、何ででしょう??)




Dsc01551

Dsc01552

Dsc01557

Dsc01561

Dsc01565

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生活をするように?

昨年12月は女優高峰秀子さんの一周忌と云う事で、雑誌は「芸術新潮」12月号にて特集が組まれてい、御夫婦揃って好きであられたハワイの事にも多くのページが割かれています。

生前に書かれ出版されているエッセイ集の類も、新潮文庫として改めて売り出されても。(文章が素晴しく上手い)

そんな事で、以前読んでいた「旅は道づれ アロハ・オエ」をひっぱり出して来、再読中
(こちらは絶版になっていたのを現在中公文庫から出されています)古本屋さんで偶然見つけてたものです。

で、冒頭・・・
ハワイは楽園heartと謳っておられるわけでありますが(異存ありませんね)但し・・・
ハワイは4泊6日、或いは一週間の滞在ではその良さは分からない。住んでみてこそハワイの姿が判る云々・・・(それらしき内容文)

ハイ、全くもってその通りthink
ハワイに通えば通うほど、痛いほどそれが分かって来る。
で、これまた痛いほど、<でも・・・住めないなぁ>と云う事も分かって来・・・

著書を読めばそれらは一目瞭然なれど、ハワイは楽園と浮かれ楽しく(?)暮らすには
当然それなりのお金が必要なわけで。好きで好きでやっとの思いの一年一度のハワイ詣の身なればこそ、それは肌で感じるわけで。。

ハワイ大好き!とは言えても「ハワイの事は知ってるよ!」とは間違っても言えない。
でもでも、たとへ短い滞在なれど、「生活するように」過してみたいwinkと望む事ぐらいは許して貰えるのではなかろうか!?そんなハワイ好きも良いではないか!?
オヒア最近のハワイへの願望です。
(レフアはちょっと違うかも?)

なもので、今年もコンドミニヤムにて模擬ハワイ生活ごっこ?となるであろうと・・・




Dsc01519

Dsc02038









| | コメント (2) | トラックバック (0)

quarter

ここんところ、いやもうずっと前からと言うべきか・・・

$安
昨年もこんな事を書いたような気がthink
それからもどんどんdownwardright

そろそろ両替を・・・と思いつつ、喜んでばかりおれない気もしthink
(でも旅行をする身には有り難い事に変わりなし)
昨年手元に残したdollarを確認しつつです。

そうそう25¢、quarter。
集めに集めてcoldsweats01と言いたいところなれど、フォーパドルが常宿となってからはそう必要とはなってこず。洗濯機が部屋に備わっているので、コインランドリーに行かなくなりましたから。昔はバスにコインランドリーと不可欠なコインでしたが。

なもので、ついつい小銭を上手に?使ってしまう事に(ちょっと慣れたの(#^.^#))
それを見るオヒア、「駄目だよー!」 レフア「何で??」

「ホラァーー!アメリカ州の図案を集めてるでしょ!」
そうだった・・・confident

収集初めてたのはまだ数年でしかなく、まだまだ全州には程遠くて。

でもでも、昨年ゲット!
ハイ、ハワイ州記念のquartergood




Dsc02342

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軍資金?

年明けた先週末の金曜日。

オヒア、会社新年会を終え帰宅。
鞄から「こんなの貰った・・・」
と、然る賞状を手渡され。
で、「これも・・・」
うん??!
オォーーー!金一封lovely

細かく書かれてる数字 ァ、そうthink(5,000円)
袋から出すに・・・アレッ!?
違ったぁ~五万え~ん!happy01

お父さん良かったねぇーーーscissors
何に使おうかねぇ、アッ ハワイ軍資金!!
やったぁーーー!!

これで宿泊代はカバー出来るwink(6,000×7)
ちょっと贅沢な食事ぐらいは大丈夫だよねぇ。
それとも、ショッピング?!
(オヒアレフア、ブランド品買いの趣味はないしぃ。いやいや、なによりこの金額では無理だしcoldsweats01

何はともあれ、とってもとっても嬉しいオヒアレフアでした。





2007_0502hawaii200720105

2007_0503hawaii200750157

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラナイでコーヒーを

年が明けると、飛び立つのは4月であってもハワイ行が身近に迫って来る心地がします。

今年もお宿は「フォーパドル」・・・と変わり映えはしませんがconfident

なにせお安くて超便利この上ないとくれば、離れられません。

その分制約も色々出てくるわけですが、我慢出来なくは無くて。

ただ一つだけ、良いんじゃないの~?
させて欲しいなぁthink
と節に願う事一つscissors(二つとは言いません)

ラナイでコーヒーをcafe

健保組合所有部屋には、ラナイに椅子やテーブルの類は置いてはおらず、(持ち出してもならず)ラナイでコーヒーをheart04の時が持てません。マグカップ片手に立って・・・なんて図では落ち着かないですよね。

でも外からよ~く見て見るに、テーブル等置いてあるお部屋は結構ありそうですthink




Dscf0826

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カラカウア通り

お正月早々に原坊さんからお知らせメールを頂き、BSフジにて木梨憲武さんナビゲーターによるハワイ番組を見ました。

正道ハワイ番組と言いましょうか、所謂芸能人お茶らけお笑いの乗りでないハワイ番組で、結構楽しめました。

あのカラカウア通りをゆっくり流し映してくれていた部分では、オヒアと二人、まるで散策しているような心地までしました。

で、
そう言えば・・・
ここ暫く「カラカウア通り」そのものを撮っていないよねぇthink
ワイキキ・ビーチは>忘れちゃいけないよねぇ、と土壇場になってしても撮って来ですがcoldsweats01

今年のハワイでは初心に帰り?今一度撮り収めて来ようか・・・
なんて思わされたのでした。

去年もビーチ側ばかりでした。
なもので、今日のは昔の中から一枚です。
(以前は結構撮っているのを知るのでした(#^.^#))




2005_0929hawaii200520084_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しく ♪

今日は一月四日

所謂お正月三が日が終わりましたね。
と言っても、昨今は二日から街は動いていて、以前ほどのお正月気分はないかなぁ・・・でも、何かしら心持豊かな空気を感じるような気はしますconfident

今日からお仕事の方もいらっしゃるかと思います。
オヒアも明日から仕事に入ります。

あぁでもない、こうでもないとまた四苦八苦する事でしょうが、頑張ってねぇとエールを送ろうかしらん?

いや、そんな事より(大事ですが)二人仲良く楽しく一日一日やり過ごせて行きたいと願います。

で、こんな楽しい車発見happy01



Dsc02058

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日の出

一月二日

年が明けているわけですが、わが家は「初日の出」を見るという習慣はなくて。

なんでって・・・
要は早起きしないからcoldsweats01
と言っても、寝坊してダラダラいつまでも寝ているというわけでもありません。
(レフア元旦礼拝で教会に出かけますから)

12月中ごろからの早朝の美しさは言葉に言い表せなくて(昨暮れ近くに書きましたが)
通称「わが家のハレアカラ」状態です。
6時半ぐらいですかね。これをカメラに収めるのは難しくて(レフアは)
それをちょこっと過ぎると

    ↓

こんな感じになります。
で、この後、日の出と続いていくのですが、その間じっと眺めている時間の余裕がないのですよね。
え?なら暇なお正月にやれば良い!?(>_<)

Dscf9909

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとうございます (*^_^*)

2012年

新年明けまして おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


空に向かって笑顔な一年でありたいと願います。
3・11を忘れないで。




Dscf0628_2



| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »