« 散歩 | トップページ | 天空の白鷺 その② »

天空の白鷺 その①

先週12日~14日、オヒアの関西出張に合わせ、郷里は姫路へ行ってきました。

現在実家は末っ子の弟が守ってくれており、その弟の顔を見に行こうよとオヒアが提案してくれ、13日合流しました。

そして、第二の目的は世界遺産姫路城の大修理を見る事で。
爆笑問題出演によるTV放送もありましたね。
(録画しつつもまだ見ておらずですが)

その大修理の様子を公開するという、誠に稀有な方法を採っており興味は尽きません。

実は姫路の街、特に駅周辺はここ数年工事工事がなされており、帰省する度様変わりをしており「浦島太郎」のレフアでありますbearing
そしてそれはまだまだ途上、この先どうなり又いつ完成するのやら??です。

そんな事はさておき、「姫路城」を見ながら育ってきたレフアにとっては、お城は<いつでも見られる>存在であったがゆえ、里帰りしてもそうそうは登城はしておらずです。この<いつでも>は逆に遠ざけてしまうものなんですね。
前置きが長くなりましたm(__)m
細々した様相は撮っておりません。
見学を目指した道すがら&天空?からの眺めなんぞを・・・


Dsc03715 先ずはここから城内へとなります。
「桜橋」を渡り「桜門」をくぐります。
ここからお城入場口まで暫く歩きます(姫路城内はほんと広いのです)

Dsc03716jpg1 入場後、覆われている天守閣を目指します。

Dsc03720jpg1

Dsc03753jpg1 着きました。
ここからエレベーターで最上階は8階へと登って行きます。




Dsc03724jpg1 姫路の街
お天気が良ければ遠くは播磨灘、小豆島も見る事が出来ます。
姫路は「街」ではありますが、ご覧の通りで「都会」ではありませんね。

そして、天守閣からの城中はこんな風に見えます。

Dsc03726jpg1

Dsc03730jpg1 お城西方は男山でしょうか。





そしてそして
わが母校もしっかり望めます。
はい、お城を眺めながら・・・の日常でした。

Dsc03731jpg1

|

« 散歩 | トップページ | 天空の白鷺 その② »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

北海道のオホーツク海側生まれ・育ちの私は
姫路といえば一に姫路城、二に東洋大姫路高校です。
育った土地が都会の景色、羨ましく思えますよ~。

投稿: ホノムボーイ | 2012年7月16日 (月) 22時23分

ホノムボーイさんwave

オホーツク海側sign02
冬は厳しいのでしょうねぇ。

東洋大姫路高校sign02
あぁそうなんですねぇ。
レフアにとっては新しい高校ってイメージなんですが・・・
マ、最近頑張ってますもんね!baseball

投稿: オヒアとレフア | 2012年7月17日 (火) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125268/55210377

この記事へのトラックバック一覧です: 天空の白鷺 その①:

« 散歩 | トップページ | 天空の白鷺 その② »