« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

SPAM JAM

ジェイク主催による「ウクレレ・ギネス挑戦」が催された4月28日、実はこの日は「SPAM JAM」の日でもありました。

日本を発つ前、ホノルル滞在が二日延びた事で「やったー!今年はSPAM JAM」に行ける!」と小躍りを。(いつもは帰った後の土曜日でしたから(>_<))

それがウクレレが飛び込んで来sweat01

でもでもせめて!とウクレレの前に急いで行ってみる事にrun
東端のパークショアから歩くとそれなりにありますねぇcoldsweats01

会場はアウトリガー・ホテルやロイヤル・ハワイアン辺りのカラカウア通り。
勿論通行止め。

時間は4:PM~10:00PM と長く。。



4時前後に行ってみましたが、もうそれなりのひと人人でした。
準備中の中、既に盛り上がってるって感じhappy01

先ずは主人公?SPAMのお出迎えlovely

Dsc03568jpg1

Dscf2000 

以下会場様子を

Dsc03576jpg1 

Dsc03579jpg1

Dsc03583jpg1

Dsc03577jpg1 ステージ特設はまだ準備中


そして、こんなご愛敬もhappy01

Dsc03571jpg1_2 スパム嬢!?

私達も記念にと、収まって撮ってきましたが、恥ずかしいのでUPはご勘弁coldsweats01


小一時間ほど居たでしょうか・・・
でもそろそろかな?、後ろ髪惹かれる思いで(レフアは)後にしウクレレ会場へrun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いいなぁ .。o○

今日のブログを・・・

写真選びの手が止まりeye

lovely いいなぁheart04
予定変更coldsweats01



Dscf1884

パークショアホテル部屋から朝に撮ったものらしいが、記憶になくcoldsweats01

これだけでも、このホテルに泊った甲斐があったかもsign02



Dscf1881

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怖くないから~

ロコサーファー達に交じってこんな人、いやdogちゃんが・・・・・

怖くないよう~
言い聞かされ??

Dscf2093

さぁー行くぞ!

Dscf2094

Dscf2095 やったね!

Dscf2096

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お楽しみサーフィン

ハワイでサーフィンwave

レッスンサーフィン(4回)しかやった事のないオヒア。
(でないと、させないレフア(>_<))
それも頸椎を痛めてからはご法度になってしまったオヒア。
それでも、しっかり残っている雄姿?
それを何かの折にヒョッコリ見られ、いや見せ?
「ヒャ~凄い!格好良いsign03」とおだてられhappy01のオヒア。

ビーチはワイキキ・ビーチやグレイス・ビーチ、そしてカイマナ・ビーチ先と近場。
ノースなんぞへはとてもとてもであります。
(確か、元消防士さん達がノースでスクールを開いているとか)
日本でサーフィンやっています、と言う数少ない知人達。
その方達も「ノースなんてとてもとても・・・ワイキキ周辺で」と。

ノースにしろイースト海岸でさえ、凄い波でのサーフィンは見ているこちらが緊張を覚え肩が凝って来る!?

それに較べればここワイキキ・ビーチはじめクヒオ・ビーチは、見ているこちらも「お楽しみサーフィン」
ロコは朝からサーフィン三昧。

カピオラニ公園と隣り合わせビーチ。。


   wave wave   wave

Dsc03637

Dsc03642

Dsc03643

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出会った花

カピオラニ公園も今年はお花が少なく・・・

そんな中、出会ったお花
お馴染みシャワーツリー



Dsc03644jpg1_2

Dsc03646_2

Dscf2048_2




そして

Dscf2056_2

Dscf2058



| | コメント (2) | トラックバック (0)

広々と・・・

パークショア宿泊となると、朝の散歩は当然カピオラニ公園から・・・club

フォート・デ・ルッシー公園とはまた違い・・・

ワイキキでは究極の?公園でありましょうや!?

ひたすらに広々と・・・
シンボルのダイアモンド・ヘッドを・・・

で、いつまで何してござる!?
いや、何撮ってござる!??
当然・・・
構えても構えても捉えても捉えても・・・
捉えきれない。。
あぁこのわが胸の内confident




   club  clubclub  clubclubclub


Dscf1914

Dscf1915

Dscf1919

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ルルズでの食事

思い切って入ったルルズrestaurant

事の他お客さんが多くてビックリ。
お子さん連れの家族客もそれなりで、日本人グループもちらほら見かけました。

席に通され観察するに、ウェイター&ウェイトレスの皆さんが愛想良く振舞いつつ、キビキビクルクル、溌剌と動いているのに高感度が増し。。

メニューeye

パンケーキ、ワッフルにシナモンフレンチトーストetc
結構なメニュー数。

レフアは、運ばれているフレンチトーストにちょっぴり気が惹かれたのですが、ここは先ずは、と、ワッフルnote

オヒアが迷ったcoldsweats01
オムレツっぽいのが食べたいなぁと思うに、それらしきメニューが捜せず・・・

ウン??
「Garden」!?
これ何ですか?と問うに
「野菜が沢山入ったオムレツ!」
ホォーーー!野菜をGardenと見立てる?!
1ドル追加料金でフルーツを添えられるよ♪にお願いしま~す!!




    restaurant delicious restaurant restaurant  delicious

Dsc03466jpg1

Dsc03465jpg1 

そして、お勘定

Dscf1929 

どんなでしょ?
ワイラナ・コーヒーハウスではいつも23~26ぐらい・・・
ワイキキはカラカウア通りでこれぐらいの料金なら、と、納得のオヒアレフアでした。

お味?
美味しかったですよsmile
ワッフル・・・カフェカイラには・・・かなぁ~wink
オムレツはお野菜タップリで上々の由。

また行ってみたいお店ですが、次回は夜、トライしてみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Lu Lu's Waikiki

H・パーク・ショア2階にあるレストラン「Lu Lu's Waikiki」

夜ここいらを歩くとライブ演奏もありで、いつも賑々しく賑ってい、一度は入ってみようか?!と思いつつ、でもなぁ~と遠ざかっていたレストランcoldsweats01

実を言うと、ハワイ島はコナのH・キンカメ斜向かい辺りに造りがよ~く似たレストランがあり、ついそこを連想してしまったりです。(まだ健在かしらん?)

今回、折角だからと、泊った翌朝思い切って入ってみました。
宿泊外人さん達(こんな表現でごめんなさい)が当たり前のように何人も方がスタスタとロビーから上がって行くのを見つつ決断?!

Dsc03475 前回UPし忘れましたがロビーです。階段は写真左手奥だったか?

Dsc03663 写真左手、外階段からも入れます。と言うか、こちらが正面玄関でした。




Dsc03472

Dsc03474 店内
すんごく明るい楽しいムード溢れる雰囲気で、ホッhappy01

もう少し早くに来てればこんな席にも座れかもでした。

Dsc03471

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Park Shore 考察?

初めての、H・Park Shore。

期待通りの景観に、予想通り?の部屋chair
(いや、部屋は予想よりdownwardright?・・・)

評価は難しく・・・

立地は今のワイキキの有様からすれば良し。
(昔のワイキキでは、ここまで足を運ぶ事は稀であった)
遮る建物が無い故に緑と紺碧、共に視界広く。
ワイキキでもそうはない素晴しいHawaiiを堪能出来る。
1階にはABCにスタバもあり、便利。2階にはレストラン・ルルズ。
あ、ロビーには日本食・義経も。

しかし、想像してたとは言え、部屋の狭さには滅入り。
(ここ数年コンドミニヤムでのハワイを過しているので、余計に辛いものがあり)
そして、申し訳ないが清潔とは言い難い。(そろそろ改装時?)
且つラナイに立つと、お隣は丸見えとなり。
(これは部屋にもよるとは思いつつ・・・ビーチに向かって建つ棟と東に向かって建つ棟とが直角線になっており、程度差はあるでしょうが、否めない?)

でもでも、こんな狭いお部屋なのにお泊まりの多くはアメリカというか外人客(日本人から見てcoldsweats01)ベッドも大きくないのに!?
そうだからか、ホテルは賑々しくなく落ち着いてい。

で、お値段

2泊延泊出来る!との確定が出発までそう日にちが無かった事もあり、最候補のP・Kは不可となり、ちょっと面倒。エイッ!とJALサイトから「オクトパストラベル」に。

サービスチケットなるものを使って

Value Ocean View ・ TWIN/DOUBLE・2泊
   \24,130 也

1泊12,000円・・・どんなでしょ?
う~んnnnnn ちょっと高いかも?

もっと安いカテゴリーがありましたが、このホテルではオーシャン・ビューでないと意味が無い・・・で、敢て。。

良否は分かれるところでしょうか。
それなりに楽しみました。何より景色を堪能出来ましたlovely

次回は許されたらやっぱりP・K!?wink

Dsc03377jpg1

Dsc03563jpg1

Dscf1996


Dsc03394jpg1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Park Shore その②

H・Park Shore、入口はカパフル通り側になります。

Dsc03376jpg1jpg1 車寄せスペースであり、玄関。
ガラスの向こうはもうロビーです。
そうそう、あのサーフィンスクール・ハンデヒーデマンはここにあります。(以前、ここでオヒアは2回レッスンを受けていcoldsweats01

Dscf1890 廊下
オヒアレフアRoom Noは0915
う~ん・・・・・狭そうな予感

Dsc03395jpg1_2


Dsc03398jpg1 荷物を置くとスペースが・・・bearing

Dsc03397jpg1 中から入口あたりを。
向かって左、白壁の向こうがバスルームと小さなクローゼットがあります。

日本の比較的お値段が安いビジネスホテル並み?じゃなかろうか。。

二日間だけだから我慢するかッ!
OVで景色は良さそうだしさッ!
そう自分に言い聞かせる?オヒアレフアconfident


Dsc03401jpg1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Park Shore Waikiki Hotel

2012年のHawaiiは久し振りの9泊hotel

健保組合は最長7泊までとなってますので、延泊2泊は他ホテル手配。

フォーパドルがどちらかと言うとワイキキ西寄りですから、東方をとなり(カピオラニ公園徒歩圏内が望ましく)予算の事も有り熟慮熟慮??

結果、東も東はカラカウア通り最東端happy01
「Park Shore Waikiki」

地図上でも実際に外観を見ても想像通り、お部屋は狭そう・・・
でも、ホテル前には遮る物というか建物は建っておらず・・・
値段も安い・・・
となり、決定!

     hotel   hotel hotel    hotel

初めてのホテルはドキドキしますよねlovely

先ずは今日は外観からhotel

Dsc03374jpg1 

Dscf1874 お部屋からシンボルの時計台



そして・・・・・

Dscf1871 

クヒオビーチwave

| | コメント (7) | トラックバック (0)

・・・HANA HOU!

ジェイク・シマブクロ主催によるウクレレ・ギネス挑戦

正式イベントタイトルは
       GO FOR DA
             REDORD
               Hana Hou!  でありました。

4月28日(土)、午後4時から9時。

ワークショップやらウクレレ演奏etcありと聞いていましたので、そう早くには出掛けずでした。でも5時ぐらいには入場したっけ?

結果から書いてしまいますとcoldsweats01  
挑戦は失敗に終わってい・・・

翌朝の新聞から抜粋するに

この時点でのギネス記録保持は、なんと北欧はスゥエ―デン!1,547名。

で、ジェイクによる2回目のチャレンジなる今回は1,296名。

残念!!

挑戦時刻は7:00から10分ほどでしかありませんが、演奏曲練習やら人数集め?にそれなり時間を掛けてであります。

他、イベント、でありますから何人かの方に寄るウクレレ演奏のお披露目もありと。

9時まで続きますが、この夜はオヒアレフアHawii最後の夜であります。ジェイクの演奏をタップリ聴かせて貰った事でもあるしで、渋るオヒアを急きたて会場を後にし、ワイキキはカラカウア通りへと馳せ参事ました。

以下↓そんな会場の様子を・・・

(横浜で小錦氏によるギネス、軽々2,000人超え。。ハワイで成し得ない記録、なんで?やら??)

     note   note     note

Dsc03589

Dsc03613

Dsc03595

Dsc03594

Dsc03629

Dsc03618

Dsc03609

Dsc03616

この上着着用の方はギネ員。

レフアとしては、ジェイクのウクレレ演奏に酔いしれた一時でありました。

代わる代わる幾人かの方の演奏が為されると、より一層ひと際際立つジェイクなのであります。

Dsc03626


            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウクレレ・ギネス 参加申し込み

ウクレレ・ギネス イベント会場入場券、レフアのはチケットセンターにて難なく購入。

で、窓口女性に「私のは・・・・」と申し入れるオヒア。

「!?・・・Are you a player?」

Yes!」

の会話からスタートするに・・・

要はプレイヤーは無料であり、申し込みはPC・メールにて行なうとの事。
(やっぱり!!)

窓口女性、そう言い放ったものの、どう見ても遠くは日本からやって来たであろう観光客。
PCは持って来たの?無い?じゃホテル?うん?コンドミニヤム?!
と、色々問うては下さる。でも、マ、なんとかPC探してやってみて!

で、チケットセンターを後に。。



会場になるであろう辺りをウロウロしてて見っけ!

Dsc02965 プレスリーsign02
格好良いですねぇ!
バックにプルメリアがあるあたりがHawaiiですかねnotes



で、pc

またまたJCBプラザにお世話になります。

20分だか30分無料で貸して頂けるgood
(以前はカードを提示しても引き落とされた記憶があるのですが)

申し込みサイトにて難なく入力を済ませ「クリック」!


???何かおかしいなぁ・・・とオヒア
どうしたの?そこクリックでお終いでしょ!
いや、どうもそうでないみたいだ、何かその先がまだあるみたいなんだけど、それが分かんないなぁthink何処ぞに送れってあるみたい・・・PCから送れって言ってたしなぁ

で、スタッフの方に画面をeye

「そうですね、これを印刷し切り取って送るよう書いてありますね」
「??!でもPCメールでって・・・・」
「あのですね、こちらではメールって、郵便も指すんですよ!」
「エーーーーーsign02そうなんだぁsign03

と言う事で、御親切にハサミと封筒に糊も貸して下さり、収めて一件落着。

後は、翌日郵便局で切手を買い投函するのみと相成りましたconfident

今でも思い出すだに、なんだか弥次喜多っぽくって笑ってしまいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウクレレ・ギネス挑戦

すっかり忘れるところでしたcoldsweats01

今年のわが家Hawaii三大イベント?の最後は「ウクレレ・ギネス挑戦」confident

先だって、横浜で催された小錦氏によるギネス挑戦は成功された由。
(この記事に触発された格好のレフアで。。)

       note notes note notes note



JCBプラザでお世話になりました。
色々調べて下さったその結果は・・・
(一回目の事は良くご存じでしたが、果たせず2度目のチャレンジの事は知られておらずで)

場所はアラモアナ・ワードSt.の「ニール・プレイスデルセンター」
何処だァ?のオヒアに地図を広げて下さりeye
いつも走る道だ、う~ん知らなんだなぁthink

で、ウクレレ弾かない人は入場料$10をチケットセンターで購入。
チケットセンターは隣接されている由。

でもって、プレイヤーはウクレレ持参が目印となり、入場無料にて参加可能。
が、事前予約をどうするかについては「すみません、分かりません。申し訳ありませんがチケットセンターで訊いてみて頂けますか?!」

ハ~イ!よっしゃーーー!!OKOK!とお礼を述べ、後日馳せ参じますdash

が、翌日曜はお休み(日本では考えられない?)月曜日に出直しcoldsweats01


Dscf1346 初めて見るホール
色々あるようですね。

Dsc02962 

そしてチケットセンター

Dsc02966

Dsc02961jpg1

Dscf1345 


続く (__)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日もギンギラギン!

UPしたい事柄がまだまだ沢山あるのに、思考が止まってしまっているthink

暑いと言ったって、今に始まった事じゃあるまいし?

夜に早朝は、全開した窓からソヨとした風が入って来☆彡

もう一息!(二息?)と言い聞かせつつの日々をやり過ごせているのに?

まぁしゃぁないかcoldsweats01
お付き合い下さいまし!

てな事で、今日もギンギラギンsun

ワイキキ・ビーチ。
いやクヒオビーチですね。
いやぁ~見ただけで、あの日の暑かった事が思い出されます。

Dsc03373jpg1

Dsc03381

sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海水浴!?

Dscf1763 日本で言うところの海水浴!?

今日から八月!

夏真っ盛りsun

アレヨあれよと言う間に始まったオリンピックも真っ盛りsign03

あまりに熱いのでtvpcも最小限の出番なれど、日本選手頑張れsign03




ハワイの八月ってどんなやら?
九月のハワイは2回経験しましたが、いやぁ暑かったぁですねぇ。
なもので八月はどんなやら??と。。
ただでさえ木陰求めるレフアですからぁclub

Dscf1766 アラモアナ・ピーチパークでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »